代理と区別すべきものとして、使者がある

代理と区別すべきものとして、使者がある。使者の場合、意思表示をするのは、あくまで本人であり、使者は、本人の意思表示を相手方に伝達するにすぎない。