SCCさんのジャンニーニ127NPがカッコいい

ということで、先日第三京浜都筑インターそばにあるSCCさんへ行ってきました。

SCCさんはイタリア本国からFIAT500ジャルニディエラ、127、128、など、レアなゲタ車を

中心に輸入販売されています。欲しいゲタ車がれば本国で探して入れてくれたりもします。

先日フィアットフェスタで見た124のスパイダーではなくレアなクーペも入りますよ〜

とのことでした。そんな中、FIAT127のジャンニーニが入ったとの情報があったので、

観に行ってきました。

店内には人が動けるスペースもないほどに5台のクルマがギッチリ入ってました。

ちょっと手が入ったイタリア草レース仕様な127。

FIAT500ジャルニディエラ。エンブレムはアウトビアンキのマークが付いてますが、

車検上はアウトビアンキではなくFIATだそうです。

このジャルニディエラですが、アウトビアンキの工場で作られたもので、リアシートがなく、

キャンバストップもない完全商用車仕様のものです。ルーフキャリアは後付です。

ジャルニディエラはこの素の商用車仕様がなかなかないそうで、商用車なので使い方も荒く、

状態の良いものを本国で探すのが大変なんだとか。ある意味知る人ぞ知るジャルニディエラ

なので、欲しい方は是非SCCさんにご連絡を。

で、これがジャンニーニ127NPです。

このジャンニーニ127NPはイタリアのコレクターから譲ってもらったものだそうで、

状態は結構いいです。エンジンも一発でかかります。ジャンニーニと言えばFIAT500が有名で

先日もジャンニーニ100週年記念に凄いオーバーフェンダーのジャンニーニ350GPが出ましたが、

500以外にも127でもジャンニーニがあったんですね。これは初めて観ました。

ちなみにあの350GPのエアロキットは入手できるそうです。

ジャンニーニもFIAT500をはじめ、本国でも偽物が結構あるんだとか。ABARTHもそうですが、

ZAGATOやジャンニーニなど、レーシーな仕様やカロッツェリア製作だと言われているのに、

実は偽物ということが結構あるそうです。日本でもこれ本物のABARTHです、と言っても、

証明書がなければ本物なのかどうか定かではありません。

ABARTHと同じようにジャンニーニも偽物が多いようなので、このジャンニーニ127NPは、

ジャンニーニ本社から製造証明書をもらった正真正銘のジャンニーニだそうです。

実際にジャンニーニのサインの入った製造証明書を見せてもらいましたが、

こういった証明書がないと、名のある旧車は怖くてなかなか手が出せないですよねぇ。

まぁ、証明書があるようなクルマは高くて手が出ませんがw。

本物の状態の良いジャンニーニなので、それなりにいいお値段がしますが、なかなか日本で

これを入手しようと思っても入手困難な逸品ですので、ジャンニーニが好きな方は、

是非SCCさんへ問い合わせてみてはいかがでしょうか。今後ジャンニーニはいろいろと

やっていきたいそうで、この127NPのようなジャンニーニがどんどん入ってくるかも

しれないので、ジャンニーニが好きな方は要注目です。

帰りにジャンニーニのバッジとボールペンをいただきました。ありがとうございました。

できればこういった小さいヤツでガンガン回して楽しく走れるようなのが欲しいですよねぇ。

まぁ、無い袖は振れないのが残念ですがw。

-----------------------------------

緑の道プロジェクトやってます!

あなたの感動した場所を教えてください。

是非Facebookページ登録してくださいね!

TwitterFacebookへイイネ!してくださいね。